冬から春に造られる日本酒は、貯蔵を経て秋になると、外気と貯蔵される日本酒の温度が同じくらいになります。この熟成されたお酒を「ひやおろし」と言います。

新酒の若さ、荒さが消え、丸みが出て程よく熟成したこの時期の日本酒が最も美味しいと言われます。熟れた果実のような味わいと、スッキリとした咽喉ごしです。

冷やも美味しいが、人肌燗で飲むのおススメです。

●保存は必ず冷蔵庫でお願いします

使用米 夢一献
精米歩合 60%
日本酒度 +2
酸度 1.3
価格
1.8L
2,090円(税抜)