秋田県の酒造好適米・美郷錦を使用し、手間のかかる伝統的な生もと造りで仕込まれています。

力強い酵母を育成する生もと造り由来のしっかりとした酒質から、約2年間の長期熟成を経て蔵出しとなりました。

氷温貯蔵のため、まろやかな舌触りですがいかにも熟成酒といった風合いはあまり無く、むしろ軽快でサラリとして華やかに香り立つ飲みやすいお酒といった印象です。「上喜元」の端正な味わいは全く崩れることがなく、完成度の高さを裏付ける質の高い純米酒になっています。

使用米 美郷錦(契約栽培)
精米歩合 55%
日本酒度 +5
酸度 1.5
価格
1.8L
2,500円(税抜)

使用している酒米は吟のさと(九州や中国地方で栽培されている酒米)です。山田錦を母にもつ優秀な酒米で、昨年まで使用していた五百万石から変更になっております。

香りはいつもどおりの上喜元で美しく整った吟醸香が楽しめます。

うすにごりの純米吟醸ですので、上澄み部分はさらにスッキリしています。

アルコール度数は14%台と低めに抑えられているので、あまり清酒を嗜まれない方にもお薦めです。冷たくヒヤして喉越しを、常温にして味わいを楽しめるこの秋のおすすめの品です。

使用米 岡山県産吟のさと
精米歩合 55%
日本酒度 +3
酸度 1.2
価格
1.8L
2,600円(税抜)