蔵の師魂 新焼酎

百有余年の業と焼酎一筋に歩んできた匠の魂を注いで醸し出す本格焼酎「蔵の師魂」の限定品、その年の最初に収穫する掘りたての新鮮なさつま芋で醸した新焼酎です。

新焼酎らしいフレッシュで粗い酒質はこの時期の醍醐味、芳ばしい香りと芋の旨味がしっかりと感じられます。

原料には、鹿児島県南さつま市金峰町の㈲東馬場農場で育てられた新鮮な「黄金千貫」、それも鮮度の高い「朝取りの芋」のみを用い、鹿児島県産米コシヒカリ、黒麹にて仕込んだ出来立ての芋焼酎を瓶詰めしています。

熟成を経た焼酎とはひと味違う、その年の原料の特徴が反映された酒質で芳ばしい香りの残る新鮮な味わいと力強さ、新焼酎の醍醐味であるフレッシュな芋の香りと旨味・コクをご堪能いただけます。
通常の蔵の師魂と違い、素焼きのかめ壺貯蔵独特の奥深い風味はございませんが、この季節でしか味わえない旬の旨さ、さつま芋の持ち味を存分に生かした新焼酎を是非ご賞味ください。

原料 金峰産黄金千貫、米麹(鹿児島県産米)
黒麹
蒸留方式 常圧蒸留
価格
1.8L
2,000円(税抜)