松山県産の松山三井を吟醸レベルの60%まで磨き上げ、低温でゆっくりと醸した淡麗辛口の特別純米酒です。辛口の中にもフレッシュな酸味と膨らみの有る旨味のバランスが絶妙で、後切れが良く飲み飽きしない、口当たりの非常に良いスッキリしたお酒です。

少し冷やして(10℃~15℃)がおすすめですが、キンキンに冷やして、常温、ぬる燗まで美味しくいただけます。

使用米 松山県産松山三井
精米歩合 60%
日本酒度 +4
酸度 1.6
価格
1.8L
2,200円(税抜)

松山三井を55%まで磨き上げ、出荷まで全て低温貯蔵庫で管理されています。
春と夏の間、低温貯蔵でじっくり熟成させた純米吟醸です。

ほのかに立ち上るフルーティーな吟醸香と淡麗辛口でサラサラと飲めてしまいます。
一層引き出された米の旨味と柔らかな酸味が口の中で広がる、味わい深いお酒に成長しています。
従来の口当たりの良さ、爽やかな後味もしっかり保っており、上品な旨味で色々なお料理にも大変合わせやすい逸品です。

 

 

使用米 愛媛県産松山三井
精米歩合 55%
日本酒度 +4
酸度 1.6
価格
1.8L
2,400円(税抜)
720ml
1,200円(税抜)