酔鯨 純米大吟醸 『寅』

備前雄町で造る、優しい酸味の純米大吟醸。

酒造好適米のルーツと呼ばれ、江戸時代から岡山県で栽培される雄町。

栽培の難しさや仕込みの困難さがある酒米ですが、その味わいは『オマチスト』と呼ばれるファンが大変多い人気の酒米です。

個性的で複雑な雄町米を50%まで磨き上げた事で、バランスの良いスペシャルな味わいに。

名前の「寅」は幕末の土佐藩の志士・吉村虎太郎に因み名付けられています。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 備前雄町
精米歩合 50%
日本酒度 ±0
酸度 1.5
価格
720ml
2,750円(税込)