CANGHOXINA

酒銘【CANGOXINA(カンゴシナ)】の由来は、16世紀にヨーロッパで描かれた地図に記載されている、黄金伝説の国ジパング(日本)の入り口にある、主要な街「鹿児島」の事から名づけられました。
贈答用はもちろん。ご自身へのプレゼントにぜひ!!オススメします!
スイートポテトのような甘い香り、果実を思わせるとってもフルーテイーな味わいがあります。
蒸留したときに最初に出てくるアルコール度数の高い部分だけをビン詰めした非常に贅沢な逸品。

原料 南薩産黄金千貫
白麹
蒸留方式 常圧蒸留
価格
500ml
2,667円(税抜)