出羽桜 桜花吟醸酒 40周年記念酒

「吟醸香」そのものを広めたい

発売当時は「出羽の中吟」の名称で親しまれていました。ラベル中央にブランド名の「出羽桜」ではなく「吟醸酒」と大きく配置したのも、吟醸酒という言葉そのものを

お伝えしたかったからです。

吟醸酒の「フルーティな香りと、淡麗でふくよかな味わい」は、瞬く間に高い評価を得て、日本に「吟醸酒ブーム」を作り出しました。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 山形県産米
精米歩合 55%
日本酒度 +3
酸度 1.2
価格
1.8L
2,400円(税抜)
720ml
1,250円(税抜)