重厚感があり、後味のキレのいい味わいです。

Foo Fightersのロックな面にフォーカスして醸造いたしました。

しっかりとした骨格のある口当たりと凛とした佇まいが、明日への活力を与えてくれます。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 雄町
精米歩合 50%
日本酒度 -
酸度 -
価格
720ml
3,080円(税込)

華やかな香りと軽快な甘みが感じられます。

Foo Fightersのポップな面にフォーカスして醸造いたしました。

日々の疲れをいやしてくれるような優しい口当たりと甘みが体全体に染み渡ります。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 出羽燦々
精米歩合 50%
日本酒度 -
酸度 -
価格
720ml
3,080円(税込)

楯野川シリーズ第三弾「クリアボトル」は、兵庫県産の「山田錦」を100%使用。

王様と讃えられる酒米で醸されたリッチで深奥な味わいを堪能できます。

蔵元の亀口から汲んで飲む、あの美味しさを体験ください。

※要冷蔵品

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 兵庫県産山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 -2
酸度 -
価格
1.8L
3,960円(税込)
720ml
2,090円(税込)

【蔵元コメント】
ボトルデザインは鏡開きした酒樽の傍ら、酒を飲み悦に入る牛を、紅と白の二色で描きました。 また「純米大吟醸 楯野川」のロゴ、樽のふた、柄杓、木槌は金色で描き、縁起の良い色合いとなっています。
さらに、ボトルの肩の部分には、「丑 2021」と稲穂のマークを金色で描き、目を引くようなトータルデザインに仕上がっています。

2021年の干支である「丑(うし)」のイラストをあしらったオリジナルプリントボトル。
洗練された透明感のある香味は、新しい年を賀するに相応しく、福を招く縁起酒として、是非お召し上がりください。

皆様の2021年がより良き年となりますように!

山形県を代表する酒米の出羽燦々を100%使用しております。

酵母は最新の協会酵母でもある1801と山形KAをバランス良く使用しています。

その洗練された透明感のある香味は、新しい年を賀するに相応しく、福を招く縁起酒として、ぜひお召し上がりいただきたいと思います。

贈っても自分で飲んでも、フロスト(すりガラス)の黒いビンは見た目もおしゃれで飾ってもうれしい縁起物の綺麗なボトルです。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 山形県産出羽燦々
精米歩合 50%
日本酒度 -3
酸度 1.5
価格
720ml
1,980円(税込)

6つの「無」、この酒に有り。

「無加圧採り」    雑味や粗さを出すことなく

「無濾過」      採れたそのままの

「無加水」      濃密な旨味を持つ原酒で

「泡を立て無い充填」 自然な発泡感を残したまま

「無加熱」      フレッシュな生酒として

上槽当日に瓶詰め、そして蔵出し。

新鮮味あふれる美味しさを「無我夢中」に追求しました。

蔵元の亀口から汲んで飲む、あの特別な味わいをぜひ体験ください。

※要冷蔵品

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 山形県産出羽燦々
精米歩合 50%
日本酒度 -2
酸度 -
価格
1.8L
3,850円(税込)
720ml
2,035円(税込)

近年の綺麗な味わいと華やかな香りを特徴とする吟醸系日本酒の中で、楯野川の中心的なアイテムになるようにと「主流」と名付けました。

酒米は山田錦、精米歩合は50%、酵母は9号酵母系と高香希少酵母を併用し、美味しい吟醸系日本酒の基本を抑えた自身の逸品です。

華やかな香りと共に山田錦らしい米の旨みがバランスよく口中に広がります。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 -1
酸度 1.3
価格
1.8L
3,740円(税込)

古来より酒造りに使われてきた歴史を持つ酒米・雄町を醸した、クラシカルな王道的な純米大吟醸です。

上立ち香は華やか。酸度はやや高めではありますが、口当たりもよく、スッと口中に旨味が広がります。

喉越しも良好で雄町特有の重たさが無いので、すいすいと飲めてしまいます。

角の取れたまろやかな旨味と飲みやすさのバランスが取れた、どなたにでも気軽に楽しんで頂ける雄町に仕上がっています。

飲みごたえや旨味を味わいたい方は、常温にしてお楽しみください。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 岡山県産雄町
精米歩合 -
日本酒度 +4
酸度 -
価格
1.8L
3,630円(税込)

「惣兵衛早生(そうべえわせ)」は、“幻の酒米”と称される「亀の尾」の親にあたる山形県庄内地方の在来品種で、現在では亀の尾以上に希少な存在となっています。

その種もみを山形県農業総合研究センター水田農業試験場様から譲り受け、歳月をかけて作付け面積を増やし、現代に蘇らせました。

「Shield 惣兵衛早生」は、甘美な香りとしなやかな酸味が奥深く重なり、独創性が感じられる味わいに仕上がっています。

庄内地方は昔から民間の篤農家による稲の品種改良が盛んな土地であり、その歴史と産物を日本酒という形で守り、伝承していきたいという蔵元さんの考えのもと、

ロゴマークも楯の川酒造さんの蔵元家の家紋の「源氏車」と「盾(シールド)」を融合したマークにも表れています。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 山形県産惣兵衛早生
精米歩合 50%
日本酒度 ±0
酸度 -
価格
1.8L
3,850円(税込)
720ml
2,035円(税込)

今回はまったりモードのたてにゃん、蔵の屋根の上でお昼寝中。

口当たりはソフトでマイルド、ふわっと広がる吟醸香をお楽しみください。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 -2
酸度 1.3
価格
1.8L
3,960円(税込)
720ml
2,090円(税込)

「亀の尾」は1893年(明治26年)に現在の庄内町の篤農家阿部亀治によって発見された、“幻の酒米”と称される品種です。

その「亀の尾」を使用し、楯の川酒造の創業当時に行われていた、汲み水を詰める(仕込みの際に使用する水の割合を減らす)という、特殊な配合で醸しました。

気品のある香りは食中酒に相応しく、甘酸の均整に優れた芯のあるお酒に仕上がっています。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

使用米 山形県産亀の尾
精米歩合 50%
日本酒度 -2
酸度 -
価格
1.8L
3,850円(税込)